カテゴリー
ライフスタイル

街角で優しさ溢れる捨てがたい使い捨てマスクをいただく!

新型コロナウィルスの感染拡大が広がる中、全国に緊急事態宣言が発出されるなど、日本全国が対策に追われ外出自粛をはじめとして、営業時間の短縮や規制でお店の事業運営が立ち行かなくなってしまい倒産に追い込まれてしまった方も数多くおられることと思いますが、今日は、そのような中、暖かい心に触れることができました。

たまたまマスクを忘れてハンカチで口元を覆って店先に並んでいると横から何も言わずにマスクを差し出す女性に出会しました。マスクのお礼を言うと消毒してありますので、安心してくださいと取り替え用の不織布(ふしょくふ)までいただきました。マスクの不足する中、医療関係の方かどうか分かりませんが、優しい心の持ち主に違いありません。このような方ばかりだと新型コロナウィルスも直ぐに収束に向かうのでしょうが・・・

今や全世界に感染拡大した新型コロナウィルスによる新型肺炎にとどめを刺す効果的な対策は、外出自粛しかありません。私たちの周りには自分だけは、感染しないだろうと対岸の火事と高を括っている方が多いのではないでしょうか。

世の中には、今日のような優しい女性のように他人に対する思いやりを持った方がどのくらいおられるか分かりませんが、実際にその場に居合わせると感激のあまり何事にも代えがたい喜びを感じてしまうのは、私だけでしょうか?マスクは、使い捨てですが、女性の方の心は、捨てがたいものでした。(笑)

疲弊した私たちの心に優しい光がさしてくるように、新型コロナウィルスの感染トンネルの向こうに明るい出口の光が見えてくるまでは、辛い外出自粛の我慢の日々を送ることが必要なのだと思います。ストレスに疲れた生活を送っている者にとっては、小さな出来事にも感動する日々ですが仕方がありません。希望の光は、直ぐそこまで来ています。みんなで頑張りましょう。

感染トンネルの先に見える灯りがボンヤリと・・・

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です